2つの異なった生活リズムを味わえる幸せを、噛みしめる(山之口滞在2日目)

それにしても、長いタイトルやなあ。 どこで句読点を打っていいか、わからんぐらいや。 2つの生活リズム? そうそう、家族と共に過ごす生活リズムと、 独りで勝って気ままに過ごす生活リズムを、 自分の気分次第意思で決めれるなんて、 何と幸せな事かと、クッキーと山之口へ車で来る 高速道路を走っているときに、ふと思った。 毎度毎度ではあるが、遠く山之口に来ても、2日3日は ちょい…

続きを読む

ゴールデンウィーク前に山之口にやって来た

クッキーの2週間毎のシャンプーのタイミングと、 あらかんの気分が一致した事を幸いに、 2人で山之口にやって来た。 今回の山之口滞在は、4月末までの10日間くらいの 予定だ。 今回は初めて中津川インターを使って、 北上するルートで来てみた。 中央道はカーブが多く、ちょいスリリングだが、 意外と走りやすかったのには驚いた。 加えて、事前に動物病院で処方された車酔止めの薬も …

続きを読む

岡崎康生町にある「食堂こなん」に行ってきた。

先週の土曜日に、康生町にある「こなん」さんに飲みに行ってきた。 ここは、以前から松由の若大将の中学の同級生がやっていると いうこともあって、松由の若大将が「アラかんさん、一度 こなんさんに行ってあげて」と言われていたのだ。 そのことを差し引いても、こなんの大将のことは、 アラかんとこの長男より年が一つ上で、中学時代に 野球の先輩後輩で、名前だけは知っていたし、 アラかんの姉…

続きを読む

高学歴ニートの方々に、社長と言わず、とりあえず個人事業主になることを提案してみる。

先日のテレビ番組で、また高学歴ニートに物申すと題して、 テレビアナウンサー古舘伊知郎さんが講義をしていた。 まずは歩き始めては?という提案しきりなのだが、 のれんに腕押しっていうか、あまりニートの皆さんには 残念だが、あまり響いていないようだった。 高学歴ニートの皆さんは一様に、働きたくなったら働くよとか、 今は他人に迷惑をかけているわけではないので、いいのではないか。 そ…

続きを読む

明治以来の日本の教育の仕組みを勝手に憂う(宿題をやめませんか?)

4月14日日曜日に、林先生の初耳学なるを番組がやっていて、 その中にまた「高学歴ニートに言う」とかいう題目もあったが、 その前に、今の学校教育を根底から覆しそうな事をする 東京都内の公立中学の校長がテレビで意見していた。 その意見、改善がすごいのだ。 1、宿題の廃止 2、定期テストの廃止 3、学級担任制の廃止 この中で、宿題の廃止は興味深かった。 宿題って意味あ…

続きを読む