ブログを書き始めて1年を迎えるに際して。(長期滞在のために何が必要か?)

ブログ1周年記念とか言っちゃって、何もそれらしい事を
書いていない事に気がつく。
ざっと見返したところ、お出掛けが少ない事に気がつく。
昨年、山之口のついでに行った馬瀬と、今年5月?6月?に行った
茶臼山高原の芝桜だけなのだ。
まあ、こんなもん?

映画も見ていないし、少ない。
本も読んでいないし。

どちらかというと、アラかん自身の趣味趣向だったり、
アラかんの幼い頃の思い出話だったり、自叙伝的な匂いが
多く漂う。
(政治政策的なものは、色々なご意見が皆さんにもあるゆえ、
あえて触れないようにしてきたつもりだ。)

働くのをやめる=定年過ぎが、こうなるのかという事は、
頭では分かっていたが、それにしてもびっくり仰天、
180度転換の驚きの連続であった。

さらに、愛犬を連れての避暑なんちゅうのは、この世の贅沢の極み
ではないだろうか。こんなん味わってもいいんだろうか?
いいんです。
今から3年前(大阪支店単身赴任時代)に、セカンドハウスなるものを購入し、
今から2年前に愛犬クッキーと出会い、昨年10月に定年を迎え、
今年始めての暑い夏を、ここ山之口で迎えたわけだ。
驚きだ。

来年は、思いきって7月8月の2ヶ月くらい山之口に滞在してしまうとも
思っている。
その際に注意すべき事が、今回の滞在でわかってきた。

まずは、愛犬関係のものだ。
いつものドッグフードだったり、愛犬ケア商品、ノミダニの薬、
フィラリアの薬等々。
次に、毎月の支払関係のものだ。
自動引き落としだったら、残高も注意が必要だ。
このあたりは、家族の誰かに任せられるのであればOKだ。

次は、自分の関係のもの。
まずは床屋だ。
気にする人は気になりますよね。
いつものとこで、気楽に髪を切って欲しいもんね。
2ヶ月間となると微妙な期間だ。
先に髪をバッサリと切ってから行けば、2ヶ月間くらいはOKでしょう。

後は、病院関係だ。
定期的にかかりつけの病院に行っているようでは、山之口は遠い。
という事は、健康が山之口2ヶ月滞在を可能にするキーワードってこと?
  • 20180802103418079.jpg

この記事へのコメント