山之口滞在71日目。(田舎の雷⚡は普通に怖い)

山之口の朝晩は、普通に相当涼しい。
窓を全部閉めて、扇風機も止め、
長袖のパジャマを着て、厚い布団をかぶって
ちょうどいい感じくらいなのだ。

クッキーの朝散歩は、山之口自然の家(旧山之口小学校)、
清流広場の長々散歩だった。

朝御飯。
お粥(JTの株主優待で頂いた物)だが、サトウのご飯のように
レンジで簡単に食べれる物なのだ。
このお粥にイカの塩辛を入れて食べるのが、また美味しい。
玉子焼き、オニオンスープ(インスタント)。

昨日の今日でやることは多い。
風呂用のビニールプールを出したり、フローリングを
吹いたり。

10時からは、ラジオで愛知高校野球の決勝戦、
誉高校対桜丘高校の試合を興味深く聞き入る。
準決勝で中京に勝った誉高校を応援していた。

昼御飯。
スパゲティにレトルトのナポリタンソースを
かけて頂く。

雲行きが怪しく、しかも雷雲のような黒い雲が
で出してきたので、早めに夕方散歩に
出掛ける。

しかし、ちょっと散歩しただけで、雷⚡が鳴り出した。
田舎の雷は、逃げ場がないので本当に怖い。
広い広場にポツンと置いておかれるような感覚なのだ。
実際、ほんと近くに落ちている雷もある。

クッキーも飼い主の気持ちを汲んでか、そくそくと
家路に急いでくれたので助かった。

晩御飯。
鰹のタタキ、枝豆、冷奴、サラミ。
今日もビールは1本だけ。
冷酒1合。

  • 20190730094244857.jpg

この記事へのコメント